現在の位置

市内再投資企業の方へ

事業拡張をお考えの市内事業者の方へ

事業規模拡張のため、市が指定した産業誘導地域内に一定程度の設備投資を行う市内事業者に対し、市の指定要件を全て満たした場合、再投資により取得した事業用地、事業用建物及び事業に必要な償却資産に係る固定資産及び都市計画税担当額並びに法人市民税担当額(1年度につき300万円が上限)を、「企業立地奨励金」として最大5年以内の期間、交付します。

ただし、「指定企業」としての指定を受けることが必要です。

指定企業の主な要件(次の要件を全て満たすこと)

  1. 市が定めた対象業種に該当し、市内で5年以上、事業を継続している企業等であること。
  2. 投下固定資産額が5,000万円以上であること。
  3. 事業施設の常用雇用者が5名以上であること。
  4. 地域に関し、環境の保全に必要な措置が講じられていること。
  5. 事業施設及び事業内容が、企業立地の際に適用を受ける法令等の規定に適合していること。
  6. 固定資産税及び地方税を滞納していないこと。
  7. 事業施設が、風俗営業等の規則及び業務の適正等に関する法律(昭和23年法律第122号)第2条第1項に規定する風俗営業の用に供する施設でないこと。
  8. 鎌ケ谷市暴力団排除条例(平成24年鎌ケ谷市条例第2号)第2条各号に掲げる暴力団、暴力団員及び暴力団員等の活動の利益になる行為を行う者又は暴力団等と密接な関係を有する者に該当しないこと。

指定企業の指定を受けるには

指定企業指定申請書(第1号様式)に次の関係書類を添付して、指定に係る事業の開始予定日の90日前までに提出してください。

  1. 法人の登記事項証明書(個人にあっては、住民票)の写し
  2. 定款、規約その他これらに類する書類
  3. 事業計画書
  4. 事業施設の位置及び配置を示す図面
  5. 事業施設の建設計画書、建設設計を示す図面及び工事請負契約の額が分かる書類
  6. 事業施設の売買契約書若しくは賃貸契約書の写し又は登記事項証明書
  7. 投下固定資産額の予定額(内訳を含む)が分かる書類
  8. 事業施設において採用を予定する常用雇用者の氏名、生年月日、住所、採用予定年月日及び雇用保険番号が分かる書類
  9. 過去3年分の決算書(連結決算を有する企業にあっては、当該連結決算書を含み、個人にあっては、所得税法(昭和40年法律第33号)第2条第1項第37号の確定申告書)の写し
  10. 過去3年分の固定資産税等及び法人市民税(個人にあっては、個人市民税)の納税証明書の写し
  11. そのほか、市長が必要と認める書類

市内再投資に伴う企業立地奨励金の詳細

 

形式 交付内容
取得型
事業用地や事業用建物を取得して事業を拡大
固定資産税及び都市計画税相当額にあっては、事業施設を取得して事業を開始した日以後、当該事業施設に係る固定資産税等の納付を完了した日が属する年度の翌年度の初日から5年以内の期間とする。
法人市民税相当額にあっては、納付完了日が事業開始日以後の4月1日から8月31日までの場合は、納付完了日が属する年度の翌年度の初日から5年以内の期間とし、納付完了日が事業開始日以後の9月1日から3月31日までの日である場合は、納付完了日が属する年度の翌々年度の初日から5年以内の期間とする。

企業立地奨励金の交付申請をするには

企業立地奨励金交付申請書(第9号様式)に次の書類を添付して、指定企業としての指定を受け、事業を開始した日以降、上記の納付完了日が属する交付期間の各年8月末日までに提出してください。

  1. 前年度の固定資産税、都市計画税及び法人市民税の納税証明書の写し
  2. 投下固定資産額を証する書類
  3. 当該事業施設の常用雇用者に係る雇用保険者証の写し
  4. そのほか、市長が必要と認める書類
お問い合わせ先
鎌ケ谷市 市民生活部 商工振興課

住所:〒273-0195 鎌ケ谷市新鎌ケ谷2丁目6番1号
電話:047-445-1240