現在の位置
  • ホーム
  • 鎌ケ谷市が選ばれる理由

鎌ケ谷市が選ばれる理由

鎌ケ谷市に立地する3つのメリット

 鎌ケ谷市の有する特徴や優位性を、客観的なデータを用いて分かりやすくご紹介します。

  • ゆれにくい安全なまち
  • 公共交通の利便性が高い
  • 土地と賃料が安い

【1】ゆれにくい安全なまち

~高い防災性が安心の事業環境を生み出す鎌ケ谷BRAND ”ゆれにくいまち 鎌ヶ谷”~

北総台地の強固な地盤の上に位置している鎌ケ谷市。その防災性は、国の専門会議からも認められています。

今後100年以内に首都圏で甚大な被害をもたらす可能性があるとされている地震は、「1.活断層による地震」と「2.プレート境界型地震」の2つ。鎌ケ谷市の周辺にはマグニチュード7以上の活断層はなく、プレート境界型地震についても、甚大な被害をもたらす恐れのある震度6以上の地震発生の可能性が低いエリアに位置しています。

ゆれやすさMAP

また、鎌ケ谷市は周辺市と比較しても揺れにくい地盤となっています。

東日本大震災後、BCP(事業継続計画)の重要性がますます高まる中、新規事業所、バックアップオフィスとして最適で、データセンター等の立地にも理想の環境です。

【2】公共交通の利便性が高い

~優れた鉄道アクセス~

鎌ケ谷市には、私鉄4路線が乗り入れ、コンパクトな街に8つの駅があり、市内各所から東京都心・県内主要都市へアクセス抜群な環境です。
成田スカイアクセス線が平成22年7月に開通したことにより、成田空港と都市間のアクセスが飛躍的に向上。新鎌ケ谷駅から成田空港へは最短30分以内で到着することが可能です。鎌ケ谷市が誇る各方面への交通利便性は、本社や支店、取引先への移動など、国内外を問わず、あらゆるビジネスシーンをサポートします。

優れた鉄道アクセス

~着実に進む道路環境の整備~

首都圏北部、千葉ニュータウン、そして成田空港を結ぶ北千葉道路が鎌ケ谷市北部を横断しており、我が国の物流の拠点である成田空港へは道路アクセスも良好です。
高速道路網も、常磐自動車道や京葉道路のほか、東京外かく環状道路が近接しており、東北自動車道・関越自動車道方面へのアクセスにも恵まれています(常磐道柏IC、京葉道路花輪IC、外環道三郷南ICよりそれぞれ約20分)。
市内の道路状況についても、新京成線連続立体交差事業による踏切渋滞の解消や都市計画道路の整備等により、道路環境の改善が進められています。

着実に進む道路環境の整備

新京成連続立体交差事業東京外かく環状道路北千葉道路

新京成立体交差事業

東京外かく環状道路
(提供:NEXCO東日本)

北千葉道路
(提供:UR都市機構)

【3】土地と賃料が安い

~鎌ケ谷で実現する低コストと事業環境の両立~

東京都心はもちろんのこと、周辺市と比較しても圧倒的に安い地価となっている鎌ケ谷市。
東京都心や成田・羽田空港への抜群のアクセス性を誇りながら低コストな環境は、ビジネスのコスト削減に貢献するとともにその価格以上の価値を提供します。

用途別平均地価